[Mac]Macのショートカットがすぐ分かるアプリ「CheatSheet」

Mac
スポンサーリンク

Windowsのショートカットより、Macのショートカットは少し覚えづらいと思いません?

何よりもまずメニューを選択する場合でも、Macの場合は、Control + F2で (リンゴマーク)が選択できるだけですが、Windowsでは「ファイル(F)」は「ALT + F」、「ウィンドウ(W)」は「ALT + W」とアクセラレータキーがメニューに表示されているため、ショートカットキーを必ずしも覚えていなくても分かります。それと、Controlキーなどの表記なんですが、なんかイメージつかなくないですか?

キー記号説明
Commandこれは、キーに印字があるから間違わない:)
Optionこれは何?よくShiftと間違う;(
ControlこれはOptionかControlか迷う;(
Shiftこれは、許せる:)
Macの特殊キー表記

Macは、そもそもマウスが主体に考えられていて、Windowsのようにショートカットやアクセラレータキーでほぼ全てキーボードで操作できるOSではないのは理解していますが、マウスだけでは作業効率悪いです。Macでもできる限りショートカットを利用した方がいいですが、これが何しろ覚えにくい。
ということで、どんなショートカットが使えるのか、すぐ分かるアプリを見つけたのでご紹介です。
CheatSheet」っていうものですが、Commandキーを長押しでアクティブなアプリで使えるショートカットが表示されます。

早速インストールしてみましたので、しばらく使ってみてまた感想の投稿します。
ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました