[parallels]MacでWindowsを使う!

Mac
スポンサーリンク

皆さん、こんにちはノルです。

Macでも、Windowsを動かすことができるのをご存知ですか?
ボクのメインPCは、Mac(mac mini/mac book)なんですが、仕事ではExcelなどのMicrosoft Office製品、Windows版のみのソフトウェア、開発ソフトウェアなどを利用するため、Windowsが必要になることも多く、また、Windows10、11などの環境での動作確認を行う必要があったりします。そのため、「Parallels Desktop for Mac(以下、Parallels)」という仮想マシン環境を構築するソフトウェアを使っていますが、とても便利なソフトウェアなのでご紹介します。

スポンサーリンク

Parallels Desktop for Macとは?

Parallelsは、Mac上で動作する仮想マシン環境ソフトウェアです。仮想マシン環境ソフトウェアというのは、Mac上で他のOS(Windows、Linuxなど)を実行可能にするソフトウェアです。

機能概要

  • Windows、macOS、Linux、FreeBSDなど豊富なOSを動作させることができる。
  • Windows版のMicrosoft Officeなど200,000種類以上のWindowsアプリケーションをMac上で動作させることができます。
  • Macの仮想マシンにより複数のOS間で開発およびテストを実行できます。
  • MacとWindowsの間でコンテンツをシームレスに移動および共有できます。
  • Coherenceモード:Windowsデスクトップを非表示にして、WindowsアプリケーションをあたかもMacのアプリのように使用できます。
  • Paralleles Toolbox:30を超えるワンタッチツールが付属。ドライブの整理、Webページのスクリーンショット、画面のキャプチャや画面録画、ウィンドウ配置を行えるウィンドウマネージャーなどが使用できます。

動作環境

Parallels(バージョン17)は、Intel MacおよびAppleシリコン搭載Macで動作します。システム要件としては、以下

OSCPUMemoryStrageグラフィック
macOS Monterey
macOS Big Sur
macOS Catalina
macOS Mojave
macOS High Sierra
Apple M1
Intel Core i3以上
4GB以上600MB
以上の空き容量
Apple M1
Intel
AMD
NVIDIA
システム要件< https://www.parallels.com/jp/products/desktop/ >

エディション

  • Standard Edition
  • Pro Edition
  • Business Edition
  • トライアル版(14日間)

まずは、トライアル(体験)版を利用することをお勧めします。Standard EditionでもMicrosoft Officeなどを利用するだけなら十分ですが、開発やテストを目的にするならPro Editionがお勧めします。

PCでのパフォーマンス

ボクの使用環境は、

  • MacBook Pro(13-inch、2016、CPU:2.9GHz、Intel Core i5、Mem:32GB、Strage:500GB)
  • Mac mini(2018、CPU:3.2GHz、Intel Core i7、Mem:32GB、Strage:1TB)

です。

MacBook Pro

複数のOSを立ち上げると、ちょっとパワー不足の感がありますが、1つのOSだけなら問題なく使用できます。

Mac mini

複数のOS起動でも、十分使用できます。

注意点

ストレージの容量に注意する必要があります。Parallelsのインストール自体は、600MB程度ですが、1つの仮想OSで50GB以上になることが多いので、外付けSSDの利用などを検討する必要があります。

実際の使用感やWindowsのインストール方法など

実際に使用している様子やWindows のインストール方法などについては、動画にしていますので参考にしてください。

noru
noru

では、では♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました