NuPhy「NUTYPE F1」キーボード機能レビュー

Gadget
スポンサーリンク

前回紹介した「NuType F1」ですが、ユーザーマニュアルを基に今回は機能を説明します。
ちなみに、現在「NuPhy」のサイトのマニュアルおよびファームウェアのバージョンを確認すると、V1.01の記載になっていますが、ボクの所有しているものは異なってますので、V1.00相当であろうと思います。

スポンサーリンク

OverView(概要)

overview

PCとの接続

接続方法は、2種類。
1. USB-Cポートでの接続。②で”Wired Mode”にスイッチを合わせます。接続によりバッテリーの充電もされ、③の”Buttery Indicator”が点灯します。
2. BlueTooth接続。②で”BlueTooth Mode”にスイッチを合わせます。3台までの接続が可能で、接続デバイスは④⑤⑥で確認できます。

接続は、非常にスムースです。

Quick Guide(クイックガイド)

quick guide

ペアリング

以下のキーの組合せを3秒間押下するとペアリング・モード(④⑤⑥の何かがブリンク)になります。
FN + Q : Bluetooth 1;
FN + W : Bluetooth 2
FN + E : Bluetooth 3
ペアリングが完了すると、上記組合せでBluetoothデバイスの切替が可能となります。

キーマッピング

Function Keys(ファンクション・キー)

F1〜F12のファンクション・キーは、FNキーと1〜+の組合せで実現されます。
FN + Command + Lで1〜+を数字キーとファンクション・キーとしてのモードを切替られます。

ほとんどの場合、FNキー押下でファンクション・キーでいいんでないでしょうか?

MacモードとWindowsモード

FN + TAB でMacモードとWindowsモードをトグルして切替ります。

今のところ、MacではMacモード、WindowsではWindowsモードに切り換えて使ってます。

Modeキー説明
Macopt/startoption key
cmd/altcommand key
Windowsopt/startstart key
cmd/altalt key
Mac / Win Mode

ファンクション・キー

ファンクション・キーとの組み合わせ表です。

Function Keys
Fn[LED点灯スピード(-)
Fn]LED点灯スピード(+)
Fn;LED点灯明るさ(-)
FnLED点灯明るさ(+)
FntabOPT <–> CMD切替
Fncmd + L数値キー <–> ファンクション・キー切替
FnQ or W or E bluetooth デバイス切替
Function Keys

ゲーミング・キーボードっぽくなるLEDは好みではありませんが、折角なんで単色で大人しめのLED点灯で使用してます。そのうち、点灯パターンも紹介します。

タイピング音

HHKBとNuType F1のタイピングサウンドの比較動画を作成しましたので、ご参考にご覧ください。

[ASMR]HHKB & NuType F1 Typing Sound
noru
noru

では、では!

使用レポートも以下のブログに書いていますので、ご参考にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました